新!脳血管内治療室 

手術室に新しい脳血管内治療装置が31年1月に開設されました。


埼玉県では「埼玉県脳卒中ネットワーク」というネットワークがあり、急性期脳梗塞患者に対して治療が出来る病院を「連携病院」と「基幹病院」に分類して救急隊に明示することで最速の治療ができる環境が整備されています。
当院は大規模病院と並び、いつでもカテーテル治療が出来る「基幹病院」に登録されています。

当院に導入された治療装置は地域でも最新機能を搭載しており、大規模病院に引けを取らない治療を提供する事が可能となりました。
1人でも多くの急性期脳梗塞患者が救えるように院内全体で取り組んでいます。
ぜひ、インターンシップの時に見に来てくださいねー。