手術室、新入職員オリエンテーション

手術室では4月に入職した新人看護師対象の手術オリエンテーションや研修を行っています。

今日は膀胱留置カテーテルを実際に触りながら実演講習を行いました。

手術室では入職時に伝えた報告、連絡、相談(ほうれんそう)に加えて教育方針として、「おひたし」を心掛けた教育を行っています。

お・・・怒らない
ひ・・・否定しない
た・・・助ける
し・・・指示する

2つ合わせて「ほうれんそうのおひたし」いつでも双方向のコミュニケーションが大切ですね。

新人看護師が楽しく、ノビノビと成長していく姿を先輩看護師が責任を持って見守ります。


ウルトラマンセブンの真似かな???(ジェネレーションギャップ感)